浮気されたあなたへ。経験者が語る!浮気被害者のためのお役立ち情報!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

浮気問題の話し合い

 

こんにちは('ω')ノ
パグちんです。

 

浮気問題の話し合いなんて、普通に夫婦生活していたらしたことないですよね。
そんな問題ないにこしたことはないのですが・・・

 

冷静に妻(夫)と話せる自信がなかったり、しゃべること自体が苦手だからうまく浮気を追及できるのか不安だったりしますよね。

 

 

私も口下手で、妻にものを強く言えずに苦労してきました・・・


 

そこで今回は、浮気問題を話し合うときのポイントと、妻(夫)に自ら浮気を自白させるためのテクニックを解説していきます。


浮気を問い詰めるときは不意打ちで!

はじめて妻(夫)の浮気を問い詰めるときは「不意打ち」をくらわしましょう!
話し合いの前にばっちり準備をしておきましょう。↓↓

 

うえの記事で紹介したように、浮気の証拠をそろえ、あなたなりの浮気に対する結論をだし話し合いの大まかな道筋をたてたら、いざ、油断している妻に切り出しましょう!!

 

浮気している妻(夫)を泳がせて油断させる方法はこちら↓↓

 

ばっちり準備万端のあなたと、油断していていきなり浮気を問い詰められる妻(夫)。

 

これであなたのペースで話し合いを進めることができます。

 

浮気問題の話し合いはあなたのペースで進めることが大事です。

 

相手のペースに飲まれてしまうと、途中であなたの考えが変わってしまったり、言いくるめられて言い訳されてしまう恐れがあります。

妻に認めさせる具体的な内容

この浮気の話し合いでは、しっかりと妻に浮気を認めさせましょう。
この時具体的に確認するのが

 

いつから

 

誰と

 

どこで

 

どのくらいの頻度で

 

これらの内容を詳しく聞き取りましょう。正直言って聞きたくない内容ですが、ここで詳細に話したない世を録音しておくことで、証拠として後々必ず役に立ちます。

 

録音の重要性はこちらから↓↓

妻(夫)に自供させるためのポイント

浮気の話し合い!妻(夫)の自供を誘導する方法とは!?

 

では上で書いてた内容を、妻に自ら語ってもらうにはどうしたらよいのでしょうか?普通に浮気を問い詰めても素直に認めるはずはありません。

 

妻(夫)がしゃべる空気をつくる

あなたが強く怒鳴ったり、あまり怖い雰囲気を出しすぎると、相手が萎縮して黙ってしまい、口数も減ってしまいます。

 

適度に怒りと悲しみをミックスさせ、妻に「罪悪感」を芽生えさせましょう。

 

「あなたを裏切ってしまった」
「私は悪いことをしてしまった」

 

こう思わせることで、妻(夫)に自ら浮気を認めさせる空気を作り出しましょう。

 

あきらめさせる

すべてバレている、「言い訳しても余計状況を悪くするだけ」ということを妻(夫)に理解させ、観念させてすべてを語ってもらいましょう。

 

妻(夫)を問い詰めただけでは浮気を認めないなら、あなたが集めた浮気の証拠を小出しにしていきましょう。

 

そうすることで、妻(夫)に「全部バレている」「これ以上ウソはつかないほうがいい」と思わせましょう。

 

 

浮気の証拠は1度に全部を見せてはいけません。まずは探偵の報告書の1ページ目だけ、という具合に小出しにしていきましょう。

 

妻(夫)に言い訳させないためにも、浮気の確実な証拠が必要です。
しっかりと証拠をそろえてから話し合いに臨みましょう。↓↓

 

あなたが冷静に論破する

不意をつかれて浮気を問い詰められた妻(夫)は支離滅裂な言い訳をしたり、論理的じゃない話を展開しがちです。
あなたはそれにつられることなく、冷静に論破していきましょう。

 

私の体験
もう浮気相手とは会わないと約束したのに再度浮気していたときの話です。

 

妻「浮気相手とホテルに入ったけど何もしてない」

 

私「じゃあ何しにホテルいったの?」

 

妻「2人で話がしたかっただけ。近況報告とか」

 

私「じゃあホテルじゃなくてもいいよね?」

 

妻「それは・・・2人でいるのを誰かに見られたらまずいから」

 

私「じゃあ悪いことってわかってて会いに行ったってことだよね?」

 

妻「・・・・・・」

 

私「2人になりたいならホテルじゃなくてもカラオケとかでもいいよね」

 

私「近況報告なら会う必要もないし」

 

私「不倫関係の二人がホテルに入って何もしてませんなんて誰が信じるの?」

 

妻「ごめんなさい。嘘ついてました」

 

こんな感じで相手の言動をよく観察し、おかしいところは攻めていきましょう。

 

 

論破して相手に「これ以上嘘つくのは無理」と思わせましょう。


話し合いなあなたのペースで

私は何度も妻と話し合いをしてきましたが・・・
常に妻のぺースで話が進み、とてもこじれたり長引いたりしてしまいました。

 

今でも後悔しています。

 

冒頭でもいいましたが、浮気の話し合いは「あなたがペースを握る」ことが重要です。
私のようにならないためにも、しっかりとその場の空気を掌握してください!

 

悪いことしているのは妻(夫)で、夫婦であるあなたはそれを諭し、正しく導いたり、それなりの罰があることを教えなければなりません。

 

感情的にならずに冷静に話し合いに臨みましょう。

 

 

それでは、あなたの話し合いがスムーズにいくことを願っています。


 

 

 

探偵をお考えならこちらの記事も参考にどうぞ↓↓

 

 

あなた自身でGPSを使って浮気調査するならこちらも参考にどうぞ↓↓