浮気されたあなたへ。経験者が語る!浮気被害者のためのお役立ち情報!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

浮気の話し合いは長くる

こんにちは('ω')ノ
妻と浮気問題の話し合いを10回以上してきたパグちんです。

 

浮気問題の話し合いってものすごーく疲れますよね。
私も妻と何回もはなしあってきましたが・・・

 

もうヘットヘトになります。時間が長くなるほど、回数が増えるほど判断力も落ちてきて、だんだんどうでもよくなってきました。

 

妻も浮気相手もしゃべりがうまく、話し合いは毎回理不尽な結果に終わってしまいました。今思い出しても本当に悔しいです。

 

妻や浮気相手との話し合いは本当に後悔することばかりでした。

 

 

そんな私の失敗談も交え、浮気の話し合いを短期間で終わらせる方法とデメリットをお話しします。



相手に準備期間を与えちゃダメ!

浮気問題の話し合いは不意打ちでいくべしとお話ししたことがあります↓↓

 

せっかく油断している妻(夫)に不意打ちで浮気を問い詰めても、話し合いが長引いたり、再度話し合いの日を設けることになってしまっては「妻(夫)に対策をたてる準備期間を与える」ことになってしまいます。

 

浮気相手に浮気がバレたといことを伝えて相談したり、弁護士に相談して離婚や親権に有利になるように準備するかもしれません。

 

最悪の場合は子供を連れて出て行かれることも考えられます。

 

例えば
「今はなにも考えられない、頭が回らない」

「少し一人で考える時間が欲しい」

「時間がないから何日また改めて話したい」

 

など、時間を置くこととを提案されたとしても絶対に受け入れてはいけません!

 

時間が経つと「罪悪感」が薄れる

今までに何度が書いてきましたが、浮気問題の話し合いにおいて、妻(夫)に罪悪感を与えて、罪を自覚させることが非常に重要になってきます。

 

浮気を問い詰めて、「妻を、夫を裏切ってしまった」「とても悪いことをしてしまった」というように罪悪感を煽って妻(夫)の自白を誘導します。

 

しかし、話し合いが長引いたり、話し合いの回数を重ねるにつれこの「罪悪感」はどんどん薄れていってしまいます。

 

時間が空いてしまうと最初は悪いと思っていても罪悪感が薄れていき、最悪の場合は逆切れしたり、浮気相手と協力して親権をとってあなたとは離婚する
なんて言い出すかもしれません。

 

 

実際に私の妻も最終的には開き直って罪悪感ゼロでした。
浮気に限らず、罪悪感や反省する気持ちはどんどん薄くなっていくのですね。


話し合いを長引かせないためには

では、話し合いを長引かせずに短期決戦で終わらせるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

あなたの意志をはっきりさせる

まずはあなたが妻(夫)の浮気に対してどういった結末にしたいのか、これをしっかりと決めておきましょう。
あなたの考えがまとまらないまま妻(夫)と話してしまうと、相手に流されて話し合いはどんどん長引いて、最終的にはあなたの不利な結末になりかねません。
離婚?やり直す?別居?慰謝料?

 

しっかりと自分の目的を決めておきましょう。

 

あなたの意志と目的がブレちゃダメ!

ポイント1で決めたあなたの意志を、話し合いの最中に決して変えないように気をつけましょう。

 

私は体験してきたので思い知ったのですが・・・
口が上手いやつらと話していると、本当に自分の考えたおかしいのか?
と思ってしまったり、相手の意見の方が正しいような気になってしまいます。


 

相手の口車にのせられることなく、あなたの意志をはっきりと伝えてそれを貫きましょう。

 

誓約書を用意しておく

事前に誓約書を準備しておき、話し合いのゴールとしてこの誓約書にサインさせましょう。
ゴールがはっきりしているので話し合いが短時間で終わります。

 

誓約書はこちらのテンプレートから簡単に作ることができます。あなたの状況に合わせて誓約書を作成しておきましょう↓↓

私の失敗談

私が初めて妻の浮気を問い詰めた時、妻に「浮気相手と一緒になりたい」と言われました。
子供たちのためにも別れたくなかった私は、「お願いだから考え直してくれ」とへりくだるような立場になってしまったのです。

 

そして、浮気相手と一度ちゃんと話し合いたいと言われて、これを認めてしまいました。
これが最大の失敗です。

 

浮気相手との話し合いできっちりケジメをつけてきてくれるのかと思いきや

「3か月間あなたとまた家族として暮らしてみる。それから結論をだす。」

「その間浮気相手とは2人きりで会ったりしない。」

 

というなんとも理不尽なことを言ってきました。離婚したくなかった私はこれを受け入れるしかありませんでした。
こうして私の地獄は始まりました。

 

もちろん約束は守られるはずもなく、この3カ月の間も浮気しまくりでした。

 

 

おかしくないですか??浮気をした妻が悪いのに、なぜ妻が物事を決定しているのでしょうか?

 

 

最初で私がもっと強く浮気を責め、妻に浮気相手と話し合う時間を与えなければ結果は変わっていたかもしれません。



私のようにならないためにも

わたしのような失敗と後悔をしないためにも、あなたの意志を貫いて浮気問題の話し合いは一発で終わらせましょう。

 

そのためにも、浮気の証拠をしっかりと抑えて妻(夫)の逃げ場をなくして追い詰める必要があります。

 

しっかりと証拠をそろえてから話し合いをすることで、話し合いが長引くことを防ぎ、あなたのストレスを軽減しましょう。

 

浮気の話し合いは本当にしんどいです。こころに半端じゃない負担がかかります。話し合いが長引くと頭にもこころにも悪影響です。
短期決戦を目指して頑張って下さい!

 

 

それでは、あなたの話し合いが無事に終わり
こころが楽になることを願っています。

 

頑張ってください!


 

 

探偵をお考えならこちらの記事も参考にどうぞ↓↓

 

 

あなた自身でGPSを使って浮気調査するならこちらも参考にどうぞ↓↓