浮気されたあなたへ。経験者が語る!浮気被害者のためのお役立ち情報!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

浮気の話し合いの私の失敗

こんにちは('ω')ノ
浮気の話し合いで失敗ばかりしてきたパグちんです。

 

私は今までに何回も何回も浮気問題の話し合いをしてきました。
妻と、浮気相手と、浮気相手の奥さんと。

 

そのたびに精神をすり減らし、話し合いが終わるころにはいつもへとへとに疲労していました。

 

妻に浮気されていt当時は余裕がなく、頭も回っておらず、まったく冷静になれていませんでした。

 

今考えたら話し合いは失敗だらけ。

 

 

話し合いを上手くやってれば、もっとストレスなく進められたと思います。もしかしたら離婚という結果自体変わっていたかもしれません。

 

 

そこで今回は、私の浮気問題の話し合いにおける失敗をまとめてみました!みなさん、こんな失敗はしてはいけませんよ!



最大の失敗

私が浮気問題の話し合いにおける最大の失敗。
それは「決定権を妻に委ねてしまった」ということです。

 

こちらでも少し触れています↓↓

 

妻の浮気に対する結論、「今後どうするのか」というのを妻に決めさせてしまったことにより、私の浮気被害は拡大しました。

 

「あなたと離婚して浮気相手と一緒になりたい」一番最初の話し合いで妻が出した結論です。
子供たちのことを考えても「離婚はしたくない」と思っていた私は妻に「考え直してくれ」とお願いして下手にでる立場になっていしまいました。

 

この構図ができてしまったせいで、以降私は妻に強くものを言えなくなってしまいました。

 

また当時の私は、子供たちのこともあるし、「考え直してくれるだろう」と信じて疑いませんでした。浮気相手もクズみたいなやつでしたしね(笑)

 

 

そして妻はどんどん調子に乗っていき、浮気問題の話し合いも何度も何度もすることになってしまったのです。


冷静に考えられていなかった

でも後になってよく考えてみると・・・
妻が離婚したいと言っても、離婚事由がないので離婚できないんですよね。
簡単に言うと、悪いこと(不貞)をした側が離婚したいなんて言っても認められないわけです。

 

 

それに当時の私は、離婚したら親権も妻になってしまうと当たり前のように思っていました。
(妻が私が親権をもつのが当たり前のような口ぶりなのもあって)

 

しかしよく考えたらそれもおかしな話です。
確かに父親がまだ5歳と3歳の子供たちの親権者になるのは簡単ではありません。
裁判で争ったら間違いなく負けるでしょう。

 

それでも、問題が発覚してすぐに弁護士などに相談していたら、違う道はみえてきたと思います。
頭が冷静になっておらず、「相談する」とういこと自体頭から抜けていました。

 

 

妻の浮気が分かってすぐに誰かに相談して意見をもらったりすることで「冷静に」考えられるようになっていれば、もっと妻に対して強気で攻め、決定権をゆだねることもなかったと思います。

失敗2:当事者だけで話してしまった

冒頭でも書いたように、妻だけでなく、「浮気相手」、「浮気相手の奥さん」ともたくさん話してきました。
しかし、その話し合いのすべてが「当事者だけ」で話し合いをしたものでした。

 

浮気問題の話しあいには第三者に立ち会ってもらったほうが上手くいきます。

 

第三者がいなく、当事者だけだった私たちの話し合いはグダグダで、最終的には口が達者な妻と浮気相手の都合の良い結末になっていました。

 

誰かに立ち合いをお願いしていたら、妻のペースと口車に乗せられることもなかったでしょう。

 


失敗3:妻と浮気相手二人だけで話をさせてしまった

妻の浮気発覚後、妻と話し合った際に「浮気相手の男と一度ちゃんと話がしたい」と言われました。

 

下手に出ていた私は、これを認めてしまったのです。
その結果、妻と浮気相手の二人に、浮気がバレてしまったその後の対策を立てる機会を与えてしまいました

 

そして、浮気がバレたにも関わらず、その後2か月間も妻の浮気は続いて、私は苦しみ続けました。

 

ここで妻と浮気相手2人だけの話し合いを許さずに短期決戦に持ち込めば、私は2カ月も苦しまずに済んだのではないか?後から後悔しても遅かったです。

 

 

せっかく不意打ちで浮気と問いめて動揺してしまった妻に対策を建てる機会を自分から与えてしまったのです。

これらの失敗から思うこと

これらの失敗から、私が一番言いたい事は

「決定権はあなた。相手のペースになっちゃダメ!」

 

ということ。
1回目の浮気調査をしてもらった探偵さんによく言われた言葉があります。

 

 

奥さんは悪いことをしている。あなたがちゃんと叱ってあげないといけない。
子どもと一緒です。

 

奥さんのペースに飲まれることなくしっかりと叱ってください。


 

あなたがもし、私と同じようにしゃべるのが苦手だったり、妻に対して上手く口が回らないというタイプなら、絶対に相手のペースにならないように気を付けてください。

 

 

悪いことをしたのは妻(夫)です。

 

今後どうするのか決めるのは「あなた」ですよ。

 

 

 

私のような失敗はしないでくださいね!
それでは、浮気の話し合い頑張ってください。
あなたのこころが少しでも楽になることを願っています。


 

 

 

探偵をお考えならこちらの記事も参考にどうぞ↓↓

 

 

あなた自身でGPSを使って浮気調査するならこちらも参考にどうぞ↓↓