浮気されたあなたへ。経験者が語る!浮気被害者のためのお役立ち情報!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

盗聴を用いて浮気調査をしよう

盗聴を使った浮気証拠集め!盗聴がどんな役に立つの?

 

こんにちは('ω')ノ

 

妻が浮気しているとき、レコーダーと盗聴器を使って浮気調査していたパグチンです。

 

盗聴って書くとなんだか悪いことのようなイメージがありますが、ルールを守って使えば立派な浮気の証拠を掴むことができます。

 

私も探偵の力を借りて盗聴することで色々と助かったことがありました。

 

あなたがいないところでの妻の行動や言動を掴むためにもこの手段はとても有効です。

 

 

そこで今回は

 

「盗聴」をして浮気の証拠を集めるときのポイントを紹介します。


どこにしかける??

ではそんな盗聴器やレコーダーをどこに仕掛ければよいでしょうか?

 

家に仕掛ける場合

まず1番無難なのが「あなたの家」です。

 

いいですか?「あなたの家」ですよ!「浮気相手の家」につけることは違法行為につながるので絶対にやめましょう。

 

家に仕掛けることで、あなたがいないとき、もしも浮気相手が家に上がり込んだ時の証拠となります。
そこで不貞行為なんてあればもう言い逃れはできません。

 

ちなみに家に仕掛けるならコンセントプラグ型の盗聴器がおすすめです。
盗聴を使った浮気証拠集め!盗聴がどんな役に立つの?

 

普通に見たら絶対にわかりません。

 

私はちょうど同じタイプのプラグを使っている場所があったので、そこにこの盗聴器をすり替えました。

 

仕掛ける場所として

 

寝室やリビングなどの普段から妻(夫)がいるところ

できるだけ広範囲に音を拾える場所

ベッドの裏や棚の隙間など目につかない場所

 

ただし、レコーダーと違い、家付近で待機してリアルタイムで聞き取る必要があるので結構手間がかかります(笑)

 

車に仕掛ける

車に仕掛ける場合も家と同じように、あなたの名義の車に仕掛けるようにしましょう。
普段妻が使っていたとしても、自動車は夫婦の共有財産です。

 

レコーダーを仕掛けても問題ありません。
これらのことはGPSでも同じことが言えます。↓↓

 

妻が怪しい、今日浮気相手と会いそうだな・・・というときにレコーダーなどを仕掛けておくと、証拠や色々な情報をゲットできるかもしれません。

 

ちなみに車にレコーダーを仕掛けるときの隠し場所もGPSの隠し場所と似ています↓↓

 

証拠だけじゃない、「情報」を集めよう

盗聴をして浮気調査するのは、何も「証拠」だけを掴むためだけではありません。

 

浮気調査をするうえでとても大切な情報を集めることができます。

 

例えば家に盗聴器を仕掛けていたとします。
その時、あなたの留守中に浮気相手が家に来たり、妻(夫)が友人に浮気の相談をしていた内容を盗み聞くことができると、たくさんのことが分かってきます。

 

妻と浮気相手がどんな関係か、親密度

浮気相手の個人情報や勤め先の特定

本気なのか?ただの遊びなのか?

次はいつ浮気するのか?

 

といったたくさんの「情報」を集めることができます。
これらの情報があるだけで、あなたが浮気問題に対して作戦をたてるのに非常に有利になります。

 

今までいくつかの浮気の証拠集めの記事を書いてきた中でも述べていますが、「浮気の証拠」を掴むためには、たくさんの「情報」を集めて作戦をたてていく必要があります。

 

実際私が使った時は

実際に私が使った例を紹介します。
探偵が妻と浮気相手が載った車を尾行中、妻の車が駐車場についたらレコーダをオン。
そして話の内容を録音してもらいました。

 

その結果当時は妻の浮気に対してまだ信じられない気持ちでしたが、私は妻の浮気を確信することができました。また浮気相手の情報も掴むことができました。

 

 

もう一つ、盗聴器を使った場面があります。

 

それは1回目の浮気があって別居した後のことです。

 

妻は「浮気相手と別れた反省している」といっていました。

 

それを探偵に伝えると、「じゃあその反省、本物か確かめましょう」と言われました。

 

そこで反省を確かめるために、家に盗聴器をしかけて妻の様子を探りました。

 

妻の生活する様子や家に浮気相手を招いていないか、また誰かに電話で相談する内容を盗聴して
こいつが本当に反省してるのか判断してみよう!という試みでした

 

・・・まぁ結果から言って反省していませんでした(笑)

 

 

別居中で妻の様子が分からなかったのでこの情報は非常に役に立ちました。

盗聴はばれないように!

GPSの記事でも散々言っていますが、盗聴も同様、「絶対にバレてはいけません」

 

盗聴がバレてしまうと、浮気調査自体がバレてしまったり、その後の夫婦関係の悪化につながってしまいます。
ちなみにもしばれてしまっても、絶対にあなたが仕掛けたと認めてはいけません。
しらを切りとおしてください。。

 

そのへんについてもこちらで詳しく解説していますのでよかったら見ていってください↓↓

 

 

これらの盗聴をあなた個人で行うのは少しリスクがあると思います。
もしすでに探偵を雇っている場合は盗聴して浮気調査することは可能か聞いてみましょう。

 

 

 

それでは
あなたの浮気調査が上手くいくことを願っています。


 

 

浮気問題の早期解決にはプロの力も必要です↓↓
プロにたのんで浮気問題を解決するならこちら

 

 

 

 

探偵をお考えならこちらの記事も参考にどうぞ↓↓

 

 

あなた自身でGPSを使って浮気調査するならこちらも参考にどうぞ↓↓


 
携帯から証拠を見つける GPSを使って浮気調査 探偵を使って証拠を掴む 相談・お問合せ